おウチ便り

おウチ便り|25

おウチ便り たくさんのお便りありがとうございます

2021年9月に入会させて頂きました、川柳と違って俳句は季語との戦いでしょうか……。おうち時間が増え、柔らかな心と頭を少しでも長く維持できるように愉しみながら続けていきたいと思うます。よろしくお願い致します。

蕃茄

こんにちは。初回投稿です!【第10回 写真で俳句】で《並》に選出して頂きありがとうございました。まさか自分が……。一生懸命に《ハシ坊と学ぼう!》の欄を見ておりましたが、「私の名前が無い。選考されなかったのか~」と思っていたらなんと、上記の結果になっていたとは夢にも思いませんでした。なので、逆にどう推敲したら良いのか困ってしまいました……それで第12回の際に、推敲した句を掲載させて頂きました。ちょっとだけ「時間」を、表現しました。でも果たしてこれで大丈夫なのでしょうか? 皆様の句を拝見させていただくと、難漢字を使用したり、テクニックがあったりと。私は、その読み方や表現方法を覚えるだけで精一杯です。本当に俳句の世界は奥が深いな、と。改めて精進していかなければならないと思った次第です。

ぽんたくん

夏井先生、家藤先生、いつもお世話になっております。楽しく勉強させていただいております。「写真de俳句」、難しいです。何が難しいって、目が滑るんです。情報が頭に入ってこない。何回も見て、ネットで調べて、迷探偵のように首をひねる毎日でございます。それはさておき、「写真de俳句」で《人》いただきました。ありがとうございます。《並》×100句目指していたところでしたが、感激しております。これからも、YouTube「夏井いつき俳句チャンネル」も大いに参考にさせていただきながら、日々のささやかな楽しみとして俳句に取り組んでいきたいと思います。夏井先生、家藤先生、会員の皆様、時節柄ご自愛くださいませ。

姉萌子

夏井先生、正人さん、「おウチde俳句くらぶ」の皆さま、虫の声が心地よい季節、いかがお過ごしでしょうか。第12回お題【蜻蛉と青空】は、このお便りを書いている時点で結果発表はまだですが、投句した〈傘の先しんごう待ちのトンボかな〉を推敲してみました。語順を入れ替え「とんぼ」から始めることにし、動きをつけるために「来る」を入れました。〈トンボ来る信号待ちの傘の先〉まだまだ改善の余地ありの句ばかりですが、どうぞよろしくお願い致します。夏井先生、正人さん、「おウチde俳句くらぶ」の皆さまも、お忙しい毎日を送っておられると思います。夏の疲れが出る時期でもありますので、皆さまどうぞお気を付けくださいませ。

秋乃さくら