おウチ便り

おウチ便り|13

おウチ便り たくさんのお便りありがとうございます

夏井先生、会員の皆さまはじめまして。会社の機関誌に俳句・川柳・短歌と投句してましたが、どうにも頭打ち感が否めず、新たなステージへと、今月(6月)より「おウチde俳句くらぶ」に挑戦させて頂きます。まだまだ素人で推敲も半端ですが、先生や皆さまにも「おっ?」と感じて頂ける句を創れるよう、励んで参りたいと存じます。これから宜しくお願い致します。

彩奏

【第6回 ドリルde俳句】にお取り上げいただき、ありがとうございました!〈朝の野や今春駒の声す也〉は、始めは「牧開」の季語を使いたくて、でもこのご時世牧場に出かけることもできず、YouTubeでお馬さんの動画を見ていました。その中で、ある動画が目に留まりました。朝に馬を放牧すると、馬たちは喜びのあまりすぐに走り出す…のではなく、まず嬉しそうに寝転がって地面で背中をこすっていました。次々とそんな馬がたくさんいて、しばらくすると立ち上がり、やっとぐるぐる走り出していました。そんな光景を見たせいで、「きっと朝のルーティーンができて嬉しいんだなあ」と思い、偶然「野」に「朝」の情報が入った次第です。意図的に情報を句の中に増やそうとすることはまだうまくできませんが、今回正人先生の解説をいただいて、「なるほど、知らずにできていたのか」と納得いたしました。これから、意図的にできるように頑張りたいと思います。写真de俳句の方は並選がぽつぽつという状態なので、《ハシ坊》君の皆さんの句のコメントを自分事として、勉強を続けたいと思います。夏井先生の皆さんへのコメントは、「まだまだ上手になれるよ! がんばれ!」という情熱がビンビン伝わってくる文章で、学ぶこちらも、「期待に応えなきゃ!」と思わずにいられなくなります。今後ともよろしくお願いいたします。

鈴白菜実

初めまして。「俳句ポスト」に1年とちょっと投句を続け、こちらのサイトを知りました。このように、誰でも気楽に参加させて頂ける会を設けてくださり、本当に感謝以外ありません。俳句は楽しいですが、まだまだ初級です。より上達したいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

彩明

先日の【第7回 写真de俳句】《ハシ坊と学ぼう!⑦》で夏井先生から「語順を入れ替えてみましょう」とアドバイスをいただき、なるほど、と思いました。先生に添削していただいた句ともう一句を投句しており、そちらを夏井先生のアドバイスをもとに推敲してみました。
【原句】〈かの景色我が庭にもとラベンダー〉
【推敲】〈ラベンダー植う我が庭も富良野かな〉
語順を変え、「植える」という動作を含め、また「かの景色」を「富良野」にすることで映像をより具体的にしてみました。「植える」だと字余りになるので、古語表現で「植う」としてみました。先生がくださったアドバイスを生かすことができていますでしょうか。才能なしの稚拙な句ばかりですが、これからも作句を楽しんでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。不安や心配の多い状況が続いておりますので、夏井先生はじめ、皆さまどうぞ引き続きお気をつけくださいませ。

秋乃さくら

はじめまして、皆さんの俳句を読ませていただき勉強をしています。振り返れば波乱万丈の人生を過ごして、今俳句に出逢い感謝です。裾野組からなかなかあがれませんが、これから頑張ります。夏井先生感謝です。

沙魚 とと 

夏井先生・正人さんいつもありがとうございます。わが家にはA4用紙を切って束ねたものがあちこちに置いてあります。と言いますのは裏の白い印刷されたA4プリント類は夥しく家の中にありまして、捨てればただのゴミですが、切ってクリップで留めておけば充分使用可能。使えるもの捨てるってストレス溜まりますし、消費すれば片付くので一石二鳥いや三鳥? 四鳥? とても便利です。最近これが句帳としてもよろしいことがわかってきました。どうやらリサイクルメモが性に合ってるみたいで、A4の1/8サイズと1/4サイズを作って使っております。惜し気なく使えて失敗してもあっさり捨てられる。重ねたり順番を変えるのも自由自在。電話連絡や買い物メモなど別の用途に使っても抜けばいい。破り取るストレスもなし。自由に使えて気楽。市販品だとどうもかしこまってしまうようで。貧乏性ですかね? でも作句のやり方定まってきたのはうれしい限りです(^-^)お出かけバッグにもちゃんと準備して。どこで俳句のたね見つけてもこれでバッチリ大丈夫◎

古都 鈴